表参道の本格シンガポール料理店!「楽堂(RAKUDO)」

 

東京メトロ表参道駅から徒歩約3分。

今回は青山骨董通りにある本格シンガポール料理店「楽堂(RAKUDO)」 をご紹介いたします♪

 

 

 

階段を進んで行くと、すでにエスニックな雰囲気に包まれます。

 

 

店内は明るく、オシャレな空間が広がっています。

 

メニューを見ると、ワンタン焼豚麺と海南チキンライスが楽堂のおすすめワンプレートランチのようでした。

値段は1000円程で、リーズナブルでありながら、食材は化学調味料を使用せずに、こだわった新鮮な食材を使用しています。

 

今回はワンタン焼豚麺を注文しました。

 

              ワンタン焼豚麺(季節の野菜添え)

 

コクのあるタレがかかった麺は細麺でもちもちとした食感で、添えてある一口サイズのワンタンとの相性がバツグンです。

また麺の上に乗っている歯ごたえのある季節の野菜はもちろんのこと、肉厚ジューシーな焼き豚は、期待を裏切らない美味しさでした。

 

洗練されたシンガポール料理が味わえること間違いでしょう♪

 

 

 

楽堂(RAKUDO)