老舗からオリジナルまで!原宿・表参道のおしゃれな扇子

 

夏……

 

と言えば、海や山へ出かけたり、お祭りを楽しんだりと外出することが多く、とっても楽しい季節です。

でも、夏はやっぱり暑いですよね。

 

そんな外出中に涼しく、また楽しくなるような扇子が置いてあるお店を今回はご紹介いたします。

 

扇子は夏のファッションであり、また涼しい風で私達を落ち着かせてくれる素晴らしいアイテムです♪

 

 

 

くるり

 

黒や白のシンプルな色から、赤青緑など豊富なカラーが揃っています。また現代的なチェック柄の扇子もあり、自分だけにあった扇子が見つかるでしょう。

デザインだけではなく、扇骨の竹が涼しげな手触りで、機能面でも抜群です。

 

 

かまわぬ

 

明治時代からの染め技法を用いた木綿の手ぬぐいを提供しています。避暑地のような店内には、扇子だけではなく、日本の文化を感じられる品物がたくさん揃っています。

 

 

中川政七商店

 

享保元年(1716年)から続く、麻ものの老舗である「中川政七商店」。店内はスタイリッシュで広々とした空間が広がっています。「中川政七商店」の扇子は持ち運びしやすい、ポケットに入るサイズのものがありますので、ちょっとしたお出かけにおすすめです!

 

オリエンタルバザー

 

表参道(東)にあるオリエンタルバザーは、特徴のある建物で外国人観光客にも人気のあるお店です。店内には、外人ウケの良い浴衣をはじめ、和柄の風呂敷、漆器、陶器などの商品が並んでいます。

扇子は色とりどり豊富な色が揃っています。また葛飾北斎の『富嶽三十六景』がプリントされた面白い扇子などもあります。

 

 

麻布テーラー(Azabu Tailor)

 

スーツやシャツなどを取り扱う「麻布テーラー(azabu tailor)」では、シャツの生地を使用した一風変わった扇子を取り扱っています。しっかりとした生地は頑丈であることはもちろんのこと、デザイン面も充実しています。

中でもチェック柄の扇子は、かわいいです!!

 

 

SOU・SOU KYOTO 青山店

 

古来から日本で親しまれてきた衣類や生活雑貨が揃う「SOU・SOU KYOTO 青山店」では、洗練された京扇子と出会えます。職人が作り上げた京扇子は、美しい日本の文化と技術を想起させるでしょう。