ビジネスシューズまとめ

【革靴】大人のお洒落は足元から—おすすめビジネスシューズまとめ—【表参道・青山】

ビジネスマンにとってマストアイテムのひとつである“ビジネスシューズ”。
消耗品だし、定番化しがちなスーツスタイルに合わせるものだからと、気配りを怠ってはいませんか?
昔から「お洒落は足元から」といわれますが、実際にお洒落で清潔感のある方は皆さん、良い靴を選ばれているようです。
質の良い靴を手入れをしながら長く履き続けるのも、素敵な大人のたしなみ。
ぜひ、実践してみたいですね。
忙しい日々の中でも、ちょっとした心がけ次第で、お洒落でデキる男になれるチャンスです!
まずは、自分に合ったビジネスシューズ選びをしてみてはいかがでしょう。

東京都渋谷区神宮前五丁目45-2
1974年、MAURO SANIが設立したブランド「ブッテロ トーキョー(BUTTERO TOKYO )」。

「ブッテロ トーキョー(BUTTERO TOKYO )」はトスカーナのクラシックブーツのシンボルとなっています。
「ブッテロ(BUTTERO)」とは、イタリア語で牛飼いを意味しています。
はじめは、乗馬ブーツやビートルズが履いていたようなモッズブーツ、ポケット付きブーツなどを販売して、その名を広げました。その人気は男女にかかわらず、「ブッテロ(BUTTERO)」はブーツの伝統的なイメージを形成したといっても過言ではありません。
2004年からは皮革のシューズだけではなく、ジュエリーなども展開しています。

ブッテロ トーキョー(BUTTERO TOKYO ) 出典:BUTTERO http://www.buttero.jp/
出典:BUTTERO http://www.buttero.jp/
ブッテロのビジネスシューズは上質な素材使いとシルエットでありながら、オーセンティック過ぎないところが魅力です。
東京都渋谷区神宮前三丁目38-11
ユニオンワークスでは、革靴の販売よりも主に修理やカスタムを中心に行っています。
長年大切に履いてきた靴のソールや踵の修理など、親身に相談に乗ってくれると評判です。
これからも心地よく履き続けるために、直しながら長く付き合っていく術を。そして、愛着を持って育てていく醍醐味を教えてくれるお店です。
良いものを長く履き続ける“靴の文化”を浸透させることに貢献しています。
ユニオンワークス 青山 (UNION WORKS AOYAMA)  出典:ユニオンワークス https://www.union-works.co.jp/
出典:ユニオンワークス https://www.union-works.co.jp/
長く大切に履き続けてもらいたいビジネスシューズです。
東京都渋谷区神宮前三丁目1-30
トレーディングポストは、1984年「日本でまだ知られていない海外の優れた靴を紹介する提案型セレクトショップ」としてスタートしました。
現在は世界各地の良質なレザーシューズの紹介はもちろんですが、周辺アイテムの展開、さらには様々なノウハウを集積、生かしたオリジナルシューズの開発まで行っています。
お客様の足に合った靴選びから、購入後のリペア、メンテナンスまで、トータルで相談できるお店です。
たくさんの方々の「本当に良い靴との出会い」が豊かな生活へと導いてくれるよう、お客様との対話を大切にしているお店です。
Trading Post (トレーディングポスト) 青山本店 出典:Trading Post https://tradingpost.jp/
出典:Trading Post https://tradingpost.jp/
見た目以上の履き心地の良さを体感できるビジネスシューズが揃っています。
東京都渋谷区神宮前五丁目8-1
“Church’s”は、イギリス・ノーサンプトンで1873年に設立されたメンズ・ウィメンズ高級フットウェアの製造販売を手がける国際的ブランドです。
2013年、表参道に日本初の旗艦店が出店。建築家・ロベルト・バチョッキがデザインを手掛けた、オーク材で飾った大きな窓のファサードが特徴の建物や床にブラックウォールナットの板材を使用した高級感あふれる落ち着いた雰囲気の内装が話題となりました。
メンズとウィメンズの高級フットウェアをはじめ、アクセサリーやウェアを展開しているチャーチですが、こだわりはグッドイヤー・ウェルト製法と呼ばれる複式縫い手法で現在も靴づくりを続けていること。ノーザンプトンの工場で250にもなる全工程を手作業で行っているそうです。
Church
出典:Church’s (チャーチ) 表参道店 https://www.church-footwear.com/gb/en.html
正統派・英国靴「チャーチ」のビジネスシューズです。
東京都港区南青山五丁目11-5
「ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)」は、1891年にエドゥアール・ブランシャール創業したフランスのシューズメーカーです。

「ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)」の靴は丸みを帯びたファルムが特徴的です。

創業から、長持ちする靴づくりを信条に業界を席巻してきました。サイズ感は、独自の数値を作り出し、お客様の足にあった心地よい靴づくりを徹底してきました。そのため、豊富なサイズによってフィット感は人気を誇っています。

「ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)」の商品の中でも人気の高いものは、「ゴルフ」と呼ばれるも革靴です。革の艶があることはもちろん、ローファーなどの一般的な革靴と比べて、独自のフォルム、履きやすさがあります。

ジェイエムウエストン(J.M. WESTON) 出典:J.M. WESTON https://www.jmweston.com/jp/
出典:J.M. WESTON https://www.jmweston.com/jp/
1960年代登場のゴルフ。すでに60年近く経過しているモデルが今も愛され続けている理由は、飽きの来ない洗練されたデザインにあるようです。
東京都港区南青山六丁目12-14
“アメリカ最高峰のシューズブランド、オールデンの輸入総代理店『ラコタ』による、 革製品のスペシャリティストア”

高品質な革製品を扱った、履き心地の良い靴を提供しています。購入後のリペアも充実しており、細部にわたるまで、足のサポートをしております。

THE LAKOTA HOUSE (ラコタハウス) 革靴
デニムなどのカジュアルスタイルは勿論、ワンランク上を目指してビジネススタイルに合わせるのも素敵なラコタハウスの革靴。
東京都港区南青山一丁目1-1
1895年に創業された“ベルルッティ”は、代々アーティストであり職人であるイタリア人のベルルッティ家によって受け継がれているフランスの最高級紳士靴店です。
ヴェネチア・レザーとパティーヌによる美しい輝き、独特のオリジナリティは紳士靴に革命をもたらしたと言われています。
世界3番目の直営店となる青山店では、品揃え豊富なプレタポルテのほか、ビスポーク受注会、パティーヌの集いなどが開催されるサロン的雰囲気のショップとして注目されています。
Berluti (ベルルッティ) 青山本店 出典:Berluti  http://www.berluti.com
出典:Berluti  http://www.berluti.com
革の質に厳しいマニア達からも絶賛されているベルルッティの靴。独特の経年変化をする 革にこだわる人々に支持され続けています。