旅行や仕事、近所へのお買い物などなど、私たちの生活の中で活躍してくれているキャリーバッグ。 色やサイズにデザイン、素材など、種類が豊富なキャリーバッグですが、どんなキャリーバッグを購入しようか、迷っているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、原宿・表参道周辺で購入できる素敵なキャリーバッグをご紹介します。 探し求めていた、キャリーバッグに出会えるかも!

目次

  • Porter (ポーター)表参道 キャリーバッグ
  • トゥミ(TUMI) 旅行バッグ
  • ビクトリノックス(Victorinox) キャリーバッグ
  • バートン(BURTON) キャリーバック
  • ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) キャリーバッグ
  • ハーシェルサプライ渋谷(HERSCHEL SUPPLY SHIBUYA) ハードシェルラゲッジ
  • ブリーフィング(BRIEFING) 表参道ヒルズ店 キャリーケース
  • ズーカ(ZUCA) ZUCA Travel Collection
  • リモワストア(RIMOWA STORE) スーツケース
  • ティンバックツー トウキョウ(TIMBUK2 TOKYO) キャリーバック
  • グレゴリー(GREGORY)原宿 キャリーバック
  • ARC’TERYX (アークテリクス) 原宿ブランドストア ローリング ダッフル
  • ジュエルナ ローズ 東急プラザ 表参道原宿(Jewelna Rose) スーツケース
東京都渋谷区神宮前五丁目6-8
2000年表参道にオープンした、吉田カバン・初の直営店“PORTER OMOTESANDO”。
その後、創業80周年の節目の2015年に、ホテルのロビーをイメージした広々とした売り場へとリニューアル。
定番商品はもちろんですが、直営店限定商品やコラボレーションアイテムまで幅広い商品の取り扱いがあります。
生粋のカバン職人・吉田吉蔵(創業者)が目指した「使うほどに馴染み、永く愛用していただけるカバン」作りへの熱い思いが、今も引き継がれていることが実感できるお店です。
店内は工房も併設され、実際にカバン制作の作業を見ることもできて吉田カバンの世界が堪能できます。
Porter (ポーター)表参道 出典:PORTER OMOTESANDO https://www.yoshidakaban.com/index.html
出典:PORTER OMOTESANDO https://www.yoshidakaban.com/index.html
全て日本製の吉田カバン。
デザインはもちろん、耐久性、軽量性、容量など、全てにおいて質の高いスーツケースが揃っています。
東京都渋谷区神宮前五丁目9-17
アメリカで設立されたバッグブランド。
125を超える特許を取得している「トゥミ(TUMI)」のバッグは常に革新的な進化をもたらしています。ジッパーや生地、レバーロック、ストラップのグリップなど細部に渡るバッグへのこだわりが見られます。
トゥミ(TUMI) 出典:TUMI  https://www.tumi.co.jp/
出典:TUMI https://www.tumi.co.jp/
デザイン性はもちろん、機能性やスムーズな操作性、収納性など細部までこだわったカバンは旅行を快適にしてくれます。
東京都渋谷区神宮前六丁目27-8
「ビクトリノックス(Victorinox)」は1884年にナイフのワークショップとして、スイスで誕生しました。

「ビクトリノックス(Victorinox)」は、創業者であるカール・エルズナーの母親の名である「Victoria(ビクトリア)」とステンレススチールである「「Inox(イノックス)」を組み合わせたことが名前の由来になっています。
マルチツールとして使用できるナイフは特許を取得し、大戦の中、世界各国へと広がりました。

2001年からはアパレルの販売を開始。その後は、バッグや腕時計など幅広く事業を展開しています。

ビクトリノックス(Victorinox) 出典:victorinox https://www.victorinox.com/jp/ja
出典:victorinox https://www.victorinox.com/jp/ja
人間工学に基づいた設計で使いやすく、サイズ、スタイル、シェルタイプ、カラーも豊富で、ビジネスでもレジャーでも大変利用しやすいカバンです。
東京都渋谷区神宮前五丁目17-4
1977年にJake Burton(ジェイク・バートン)がアメリカでスノーボードを作っていたことをきっかけに、「バートン(BURTON)」を設立しました。

ゲレンデを滑ることができる道具を開発して、それを大量に生産し、その名を広げました。ライバル会社として、「SIMS」があり、東海岸といえば、「バートン(BURTON)」、西海岸といえば「シムズ(SIMS)」というようになりました。

「バートン(BURTON)」の特徴として、ギアが有名です。そのギアは素材ももちろんのこと、独自の形を作り出し、さまざまな人に合ったものを提供してきました。またデザインについても人気があります。中でも、人気の高いものとして、「カスタム(CUSTOM)」があります。かつて、スノーボードの神と呼ばれていたテリエ・ハーコンセン(Terie Hakonsen)も使用していたモデルでした。
スノーボードのメーカーとして人気を博しましたが、さらにアウターなどのウェアも展開し、スノーボードを超えたファッション性を提供しています。

アウトドア系のアパレル、バッグを取り扱うお店。
カジュアルなファッションは、世界でも人気があります。

バートン(BURTON) キャリーバック
スノーボード用品以外にも様々なトラベル用品を販売している“BURTON”。
軽量で大容量のソフトキャリーバッグは、人気です!
東京都渋谷区神宮前六丁目15-7
明治神宮前駅から徒歩約7分のところにあるバッグ専門ブランド「ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)」。

株式会社エイアンドエフが運営する「ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)」の初のオンリーショップです。原宿キャットストリートにあるこのお店では、機能性が高く、品質、耐久性、どれを取っても優れた製品を販売しています。
デザインは、シンプルでバックパックが人気の商品となっています。

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) 出典:ミステリーランチ https://www.mysteryranch.jp/
出典:ミステリーランチ https://www.mysteryranch.jp/
手荒い荷物の取り扱いにも耐えられるようにデザインされ、長距離遠征時も荷物をしっかり保護してくれる、優れた設計になっています。
東京都渋谷区神宮前六丁目18-11
カナダ・バンクーバー発のグローバルアクセサリーブラド“Herschel Supply Co.”の日本初の路面店“ハーシェル サプライ渋谷”です。
メインとなるバックパックのほか、キャリーケースやアパレル、ヘッドウェアなどを幅広くラインナップ。そのほか、限定アイテムも販売されています。
細部までこだわられた高品質なバックは、どれも秀逸なものばかりです。
ハーシェルサプライ渋谷(HERSCHEL SUPPLY SHIBUYA) 出典:Herschel Supply https://herschel.jp/
出典:Herschel Supply https://herschel.jp/
質の高い構造とHerschel Supply のブランドロゴが施されたミニマルな美しさ。
耐久性のある4輪で移動も快適です。
東京都渋谷区神宮前四丁目12-10
株式会社ユニオンゲートグループが展開するバッグメーカー“BRIEFING”。
1998年、真のミリタリズムを追求し、卓越した機能性のラゲッジレーベルとして開発されました。
無骨なミリタリースタイルをタウンユースに落とし込んだデザインが、男性を中心に高い支持を獲得しているブランドです。
表参道ヒルズ店では、総合ライフスタイルストアとして洗練された様々なシーンを想定し、定番のメンズの他、レディス、キャリーケース、アパレルや雑貨を豊かな人生をアクティブに楽しむ大人の男女にご提案しています。
ブリーフィング(BRIEFING) 表参道ヒルズ店 出典:BRIEFING https://www.briefing-usa.com/
出典:BRIEFING https://www.briefing-usa.com/
軽量・耐衝撃性・耐摩擦性に優れるポリカーボネートにアルミフィルムを装着したハードケース。
小旅行から長期海外旅行まで対応可能な3サイズを展開。
旅に便利な様々な工夫が施されていて、人気です。
東京都渋谷区神宮前六丁目8-5
株式会社 ネクストワンスポーツプロダクトが運営するアメリカ、カリフォルニア生まれのバッグメーカー「ズーカ(ZUCA)」

スポーティ、アウトドア、旅行、日常生活、さまざまなシーンにあったキャリーバックを販売しています。収納、耐久などはもちろんのこと、「座れる」という機能性の高いバッグになっています。

ズーカ(ZUCA) 出典:ZUCA http://www.zucastore-jp.com/
出典:ZUCA http://www.zucastore-jp.com/
さまざまなシチュエーションに対応でき、使いやすさを第一に考え作られた
キャリーバッグです。
東京都渋谷区神宮前五丁目8-2
ドイツを中心に欧州の国で作られている「RIMOWA」のスーツケース。
揺るぎない伝統的な価値観に支えられて、なおかつ革新的な発明をも両立させている「RIMOWA」。そのスーツケースはアルミ製でメタリックでシックなデザインであるが、優れた柔軟性で頑丈な作りになっています。
リモワストア(RIMOWA STORE) 出典:ネクセルインターナショナル株式会社  https://www.suitcase-mania.net/
出典:ネクセルインターナショナル株式会社 https://www.suitcase-mania.net/
旅慣れた大人たちを魅了するスーツケース。
耐久性、軽量はもちろん、上質さとスタイリッシュ感をあわせ持ったそのルックスは理屈抜きに格好いいと評判です。
120年の伝統は伊達じゃない。
東京都渋谷区神宮前六丁目7-14
アメリカ、サンフランシスコで誕生したバッグブランド“TIMBUK2”。
ヨガバックやメッセンジャーバッグ、トートバッグ、ダッフルバッグ、キャリーケースなど、種類も豊富です。
こだわりと情熱を持って作られたバッグは使いやすく、デザイン性も抜群です。特に抜群の防水機能を持ったタフなメッセンジャーバッグは、世界中でも人気が高いです。
そんな「ティンバックツー(TIMBUK2 )」のバッグを原宿で見つけることができます。
ティンバックツー トウキョウ(TIMBUK2 TOKYO) キャリーバック
世界中のTimbuk2ファンの間で人気の使いやすく軽量なスーツケースです。
東京都渋谷区神宮前六丁目17-11
バックパックメーカーとして、名を誇る「グレゴリー(GREGORY)」の原宿店。
バックパックのデザイン性、機能性は日々、進化し続け、人々の最新の生活に反映されています。
バックパックをお探しの方は、「グレゴリー(GREGORY)」で間違いないでしょう!
グレゴリー(GREGORY)原宿 キャリーバック
衝撃吸収型のポリカーボネート製のシェルで出来ているので、ハードな移動にも安心です。
東京都渋谷区神宮前六丁目12-13
クライマーであったデイブ・レインとジェレミ・ガードが創設したカナダのブランド。

元々は、クライミングハーネス(安全ベルト)を製造するつもりでいたようですが。現在ではアウトドア業界において、トップブランドにまで至りました。
人気アイテムは、バックパックからシェルジャケット、防止アドがあります。

カナダの沿岸に位置する山脈で生まれた“アークテリクス”。職人によって作られたシンプルな機能性と凝られたデザイン、またあらゆるコンディション下でも発揮されるパフォーマンスの良さはアウトドアショップの中でも抜群です。

ARC
出典:ARC’TERYX https://arcteryx.com/jp/jp/
軽量で丈夫。縁石やでこぼこの道でも楽に移動できます。
東京都渋谷区神宮前四丁目30-3
シーンごとに顔を持って今を生きる女性をテーマに、様々な色や素材を取り入れたバッグを提案する“Jewelna Rose”。
日々のスタイリングに合わせたバッグや、時には主役となるトレンドミックスなバッグなど、ジュエリーを身につける感覚で選ぶことができます。
ジュエルナローズ初の内装が選べるスーツケースも登場し、外装はシンプルだけれど、内装はミッキーマウスやリバティファブリック柄という、オリジナル・スーツケースも購入できるようになりました。
お仕事中も女性らしさを大切にしたい方には必見です。
ジュエルナ ローズ 東急プラザ 表参道原宿(Jewelna Rose) 出典:Jewelna Rose http://www.jewelnarose.jp/
出典:Jewelna Rose http://www.jewelnarose.jp/
女性らしさが光るスーツケース。
ジュエルナローズ初の内装が選べるスーツケースも登場しました。

案内図