プリザーブドフラワーとは、みずみずしい生花の姿や風合いを長期間保存することが出来るように加工した花のことをいいます。 「プリザーブ(preserve) 」とは英語で「保存する」という意味で、アートフラワー(造花)とは違い、発色が良く、しっとりとしていて、まさに生花に近い質感が残っているのが特徴です。 お誕生日や母の日などのプレゼントとしてだけでなく、ウェディングブーケやインテリアフラワー、インテリアアートとしても大変人気のあるプリザーブドフラワー。 贈る側も贈られた側も、お花が長く楽しめるのは嬉しいですよね。 今回は、表参道でプリザーブドフラワーを取り扱っているお店をご紹介いたします。 ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。
出典:ACワークス株式会社 https://www.photo-ac.com/

目次

  • Nicolai bergmann FLOWERS & DESIGN(ニコライバーグマン)
  • パ・ド・ドゥ表参道
  • D・STYLE青山 プリザーブドフラワー
  • 青山 花茂本店(AOYAMA HANAMO)
  • BLOMSTER SENSE OF PLACE (ブロムスター センスオブプレイス) プリザーブドフラワー
東京都港区南青山五丁目7-2
大切な人へのプレゼント用花束からオフィスに飾る花。イベントや結婚式などの花までプロデュースしてくれるフラワーショップ“Nicolai Bergmann FLOWERS & DESIGN”。
アーティスティックなデザインのフラワーアレジメントは斬新で、様々なファッションやデザイン界とのコラボもされるほど。
特別な一日を演出してくれる、オリジナル・フラワーギフトを提供してくれます。
そんな中でも特に人気なのが、プリザードフラワーのフラワーボックス。サイズ指定やカスタマイズも自由なので喜ばれています。
高級感あふれるシックでモダンな箱の中に敷き詰められた花は魅力的で、贈られた方の最高の笑顔が見られること、間違いなしでしょう。
東京都渋谷区神宮前四丁目11-11
フラワーアーティスト・田島由紀子氏プロデュースのフラワーショップ“PAS DE DEUX OMOTESANDO”。
恵泉フラワースクールで師範免許を取得後、高橋永順氏に師事。その後はレストラン・ブティック・企業イベント・ファッションショー・雑誌や書籍・ウェディングの装飾、スクールなど、幅広く手掛け、活躍されています。
田島氏のパリテイストでエレガント、色鮮やかなデザインは高く評価されていて、特にプリザードフラワーのブーケは気品に溢れ、大人の女性から支持されています。
フラワースクールも多彩なコースが用意されていて、プロの方も受講するほどの人気です。
東京都港区北青山三丁目11-7
D・STYLE青山 画像出展:https://dstyle-flower.com
画像出展:https://dstyle-flower.com

案内図