ハイキング、登山、キャンプなど、自然に囲まれた場所での運動や遊びを英語で「アウトドア・アクティビティ」、日本では屋外での活動を総称して「アウトドア」と呼ばれています。 アウトドアショップに足を運んでいるのは、実は本格的な登山やキャンプに挑戦する方だけではなく、家族でBBQをしたり、仲間とオートキャンプ場へ行く方。そのほか、お気に入りのお洒落なアウトドアファッションで注目されている「山ガール」など、様々。 自分のスタイルに合ったアウトドアの楽しみ方を見つけていらっしゃる方がとても増えているようです。 今回は、機能的で格好が良いウェアから便利な用具まで揃う、【原宿】にある人気のアウトドアショップをご紹介いたします。
登山トレッキング系アウトドアショップ

目次

  • フルマークス(fullmarks)
  • THE NORTH FACE 原宿店(ザノースフェイス)
  • ARC’TERYX (アークテリクス) 原宿ブランドストア
  • ホグロフス(Haglofs )
  • ファイントラック(finetrack)
  • Patagonia(パタゴニア)東京・渋谷
  • ミレーストア 東京 (MILLET STORE TOKYO)
  • コロンビア(Columbia)原宿
  • バートン(BURTON)
  • スノーピーク(Snow Peak)
  • フェールラーベン(FJALL RAVEN) by 3NITY
  • アンバイ(UNBY)AS2OV(アッソブ)
  • CHUMS (チャムス)表参道店
  • HELLY HANSEN (ヘリーハンセン) 原宿店
東京都渋谷区神宮前二丁目31-9
北欧アウトドアアイテムを取り揃えるセレクトショップ“フルマークス(fullmarks)”。

高い伸縮性、膨張性を兼ね備えたアウターはスリムでありながらも、高い保温性を持っています。北欧の気候だからこそできた十分な機能性のあるアイテムを、「フルマークス(fullmarks)」の独自の目線で揃えています。

東京都渋谷区神宮前六丁目10-11
圧倒的なクオリティとスタイリッシュなデザインで人気を誇るアウトドアの老舗のブランド“THE NORTH FACE ”。
1966年にTHE NORTH FACEの名でスキー用品とバックパックを取り扱う小さな小売店を立ち上げたのが始まりです。
現在も変わらない、象徴的なロゴは1968年に生み出されたもの。
ダウンパーカやドーム型テントなど、数々のアウトドアアイテムを発明してきた“THE NORTH FACE ”。
50年以上もの月日がたってもロゴが色褪せないのは、今も変わらず信頼を裏切らない、高品質な商品を提供し続けている証だといえるでしょう。
鮮やかな色合い、ファッション性・機能性の高さは、アウトドアが大好きな方にはもちろんですが、都市部の若者たちにも大変人気があるブランドです。
東京都渋谷区神宮前六丁目12-13
クライマーであったデイブ・レインとジェレミ・ガードが創設したカナダのブランド。

元々は、クライミングハーネス(安全ベルト)を製造するつもりでいたようですが。現在ではアウトドア業界において、トップブランドにまで至りました。
人気アイテムは、バックパックからシェルジャケット、防止アドがあります。

カナダの沿岸に位置する山脈で生まれた“アークテリクス”。職人によって作られたシンプルな機能性と凝られたデザイン、またあらゆるコンディション下でも発揮されるパフォーマンスの良さはアウトドアショップの中でも抜群です。

東京都渋谷区神宮前六丁目12-23
「ホグロフス(Haglofs )」はヴィクトル・ホグロフが創業したスウェーデンのアウドドア用品メーカーです。

1914年、ヴィクトル・ホグロフが自宅の農作業小屋で、農家や学校の子供達、地元の労働者向けにバックパックの製作を始めたことから、「ホグロフス(Haglofs )」は始まります。
次第に仕事が軌道に乗ってくると、工場を設立し、アウトドアアクティビティのアイテムを幅広く提供しました。

ダウンジャケットを始め、バックパックなどの品質と耐久性は他に比類を見ません。現在ではアウトドア関係なく、世界中の人々に愛されているブランドです。

東京都渋谷区神宮前六丁目13-8
「遊び手が創り手」をキーワードに、アウトドアスポーツが好きな有志が集まって2004年1月に創業した日本・神戸発の国内アウトドアブランド“FINETRACK”。
アウトドアフリーク・自然を好きな人たちが安全にチャレンジが楽しめるための道具の提供、自然を楽しむための環境づくりを目指しています。
撥水性に長けたマウンテンウェアや速乾性のあるウェアは、ストレスを感じさせない立体デザインとストレッチ性に飛んでいて、着心地、履き心地、被り心地に徹底的にこだわったものばかり。
登山、トレッキング、シーカヤックなどのアウトドアフィールドから
日常生活まで様々なシーンで活躍すると、多くの方から支持されているアウトドアブランドです。
東京都渋谷区神宮前六丁目16-8
何世代にもわたって使用でき、生態系への影響を最小限に抑えることのできるリサイクル可能な製品作りを目指す“パタゴニア”。
きっかけは、パタゴニアの創設者イヴォン・シュイナードが自分たちの大好きなスポーツ・クライミングが自然を傷つけ、破壊していることに気が付いたことからでした。
最高の製品を作ることは、惑星を救うことに貢献するという考えのもと、ミニマリスト(必要最小限の持ち物で、丁寧な暮らしを実践する人)のスタイルを反映して、シンプルさと実用性に徹したデザインを追求し続けています。
東京都渋谷区神宮前六丁目18-10
フランス発の山用品専門店“ミレーストア 東京 (MILLET STORE TOKYO)”。
路面店は東京・大阪・札幌のみで、こちらの店舗はその中でもフルアイテムが揃う旗艦店として注目されています。
あらゆるアウトドア・アイテムを取り揃えているため、品揃えは充実!
アウトドア・アイテムをお探しの方にオススメです。
東京都渋谷区神宮前五丁目11-11
ポール・ラムフロムがコロンビアスポーツウェアカンパニーの創設しました。
元々は、ドイツでシャツの縫製工場を営んでいましたが、のちにアウターを中心としたウェアの販売を始めます。その代表例とされるものが“インターチェンジシステム”です。これは、アウターとインナージャケットをジッパーで着脱し、その日の天候や状況に合わせた着方ができるものとして、評判になりました。これによって、多くの人々から人気を勝ち取り、アメリカで最大級のアウトドアメーカーになりました。
東京都渋谷区神宮前五丁目17-4
1977年にJake Burton(ジェイク・バートン)がアメリカでスノーボードを作っていたことをきっかけに、「バートン(BURTON)」を設立しました。

ゲレンデを滑ることができる道具を開発して、それを大量に生産し、その名を広げました。ライバル会社として、「SIMS」があり、東海岸といえば、「バートン(BURTON)」、西海岸といえば「シムズ(SIMS)」というようになりました。

「バートン(BURTON)」の特徴として、ギアが有名です。そのギアは素材ももちろんのこと、独自の形を作り出し、さまざまな人に合ったものを提供してきました。またデザインについても人気があります。中でも、人気の高いものとして、「カスタム(CUSTOM)」があります。かつて、スノーボードの神と呼ばれていたテリエ・ハーコンセン(Terie Hakonsen)も使用していたモデルでした。
スノーボードのメーカーとして人気を博しましたが、さらにアウターなどのウェアも展開し、スノーボードを超えたファッション性を提供しています。

アウトドア系のアパレル、バッグを取り扱うお店。
カジュアルなファッションは、世界でも人気があります。

東京都渋谷区神宮前六丁目2-6
スノーピーク(Snow Peak)は1980年代に山井幸雄によって設立されたアウトドアファッションブランドです。

ブランド名の由来は、日本の谷川岳を由来としています。創業者がクライマーとして、製品を作り出していき、登山用品からキャンプ事業まで、「ユーザー目線」で商品を提供しています。
自らもユーザーであるため、何が欲しいのかを追求し、それを実現化し、ユーザーにとって快適で必要なものを生み出しています。

東京都渋谷区神宮前六丁目19-1
オッケ・ノルディンが創設したスウェーデンのアウトドアブランド

当時の木製背負子は、荷物をバランスよく整理できず、歩きづらいものでした。
それを改良するために、重い荷物を入れても問題ないようにバック上部に固定し、フレームと背中の隙間を作りました。それが「フェールラーベン」の始まりです。

「フェールラーベン」のバックは丈夫で長持ちすることはもちろん、機能性が高く、信頼の高いアイテムが揃っています。
主にウェアとバックパックがお店には揃っています。アウトドアでも、普段の生活でも、どんな状況でも快適に使用することができます。

東京都渋谷区神宮前三丁目18-23
「アンバイ」はオリジナルブランドも展開するアウトドアブランドのセレクトショップです。

商品を面白くレイアウトさせているため、店内に入るとワクワクした気持ちでウェア、バッグ、小物、アクセサリーを見ることができます。
独自の目線で、取り寄せたなかなか見かけることのないマニアックなアウトドアブランドもあります。

東京都渋谷区神宮前五丁目2-21
愛らしいブービーバードがメインキャラクターのアメリカ・ユタ州発“CHUMS(チャムス)”。
コロラドリバーのリバーガイドだった創設者が1983年にグラスストラップを開発したのが始まりで、現在はウェア・バッグ・ギアとトータルで提案しています。
機能的なアウトドアウェアを作りながら、タウンユースにも適したカラフルな色使いが特徴的なチャムス。ファッション性の高いコレクションはキッズウエアも手掛けています。
広々とした売り場面積を誇るCHUMS表参道店では、アパレル・小物・バッグ・ギアまで、豊富なラインナップをご覧いただけます。
東京都渋谷区神宮前五丁目27-8
ノルウェー発の人気アウトドアブランド“ヘリーハンセン”。
1877年創業のヘリーハンセン。ブランド設立のきっかけはオイルスキンコートの制作(船の乗組員が雨や水しぶきに耐えられるように作られたコート)だったとか。今ではスキーウェアや登山家達のよきサポーターとして、日本でも高い評価を受けていいるブランドです。
本格的なアウトドアの分野での活躍はもちろんですが、優れた機能性と都会的なデザインを持ち合わせたダウンやマウンテンパーカーなどは、アウトドアスタイルを好む都会の若者達の間でも大変な人気を集めています。
高品質でありながら見事なコストパフォーマンスの高さを見せつけるヘリーハンセン。
国内外の有名アウトドアブランドを凌ぐほどの支持を獲得しているというのも、納得です。

案内図