レフェクトワール(Refectoire)ローストビーフのカスクルート

私はパンが好きで、よくパン屋さんめぐりをするのですが、
原宿で一番おすすめなのが「レフェクトワール」です。
京都にあるル・プチメックに続いての出店で、オープン当時から通っています。

Refectoire レフェクトワール ランチタイムのみのセットなどもあり、イートインは充実していますよ!
以前、鶏もものエピスソースサンドを紹介しました。

この日は、2月の新メニューである「ローストビーフのカスクルート」に。
カスクルートとは、フランス風サンドイッチで、バケットを使っていることが多いです。

Refectoire レフェクトワール  ローストビーフのカスクルート 牛肉法式三明治ランチセットはサラダ、ドリンクを付けることが可能です。

Refectoire レフェクトワール  ローストビーフのカスクルート 牛肉法式三明治自家製ローストビーフと、ベビーリーフ、グリエールチーズが入っています。
ソースはバルサミコベースの甘酸っぱい味つけ。
グリエールチーズは、やや硬めのチーズ。
さわやかなのに、しっかり味のついた濃厚なチーズでした。

サラダはシンプル。オリーブオイルとビネガー、塩のみ。
素材本来の味を最大限に活かしたランチでした。

帰り際にパンを買って帰ろうと思ったら、ランチタイムで人が並んでいたので諦めました(*_*)
隠れた場所にありますが、この味で確実にファンを作っているんですね~。
ちょっとした休憩にも使えるので、立ち寄ってみてくださいね。

原宿・表参道・青山 サンドイッチ

お店の情報はこちら→レフェクトワール (Refectoire)