ラフでカジュアル!気軽にかぶれて、カラーバリエーションも豊富なキャップは帽子の中でも大変人気の高い種類です。
季節など問わずにかぶることができるものなので、非常に汎用性が高いといえます。
ぜひ、ご自身の顔立ちや印象に合った素敵なキャップを見つけてみてはいかがでしょう。
キャップまとめ
東京都渋谷区神宮前六丁目29-3
明治通り沿いにあるメンズ、レディースの帽子専門店“override 明治通り店”。
昨今、なかなかない帽子専門店。
ハットやキャップ、ハンチングやニット帽などいろいろな種類の帽子が売られているので、季節に合ったお気に入りの一品に出会えるかも。
override(オーバーライド) 出典:override https://override-online.com/shop/default.aspx
出典:override https://override-online.com/shop/default.aspx
手洗い可能なペーパークロスを使用した、洗えて畳めるペーパークロスのキャップ。
柔らかいツバで着用ストレスも少なく、自由なアレンジが楽しめる逸品です。
東京都渋谷区神宮前三丁目20-10
英語の「Return 戻る」・ドイツ語の「Gatte 主」という意味から、生まれた言葉“REGATTE”。
「再び主人の元へ戻る」という想いが込められた帽子専門店“REGATTE”は、時を超え、代々受け継いていきたくなるような上質な帽子を提供してくれます。
常に自分のそばに置き、使い続けたくなるような一品を見つけに足を運んでみてはいかがでしょう。
REGATTE(レガット) 帽子各種
帽子のセレクトショップ “REGATTE”はキャプからハンチングまで世界中の素敵な帽子が揃っています。

東京都渋谷区神宮前四丁目32-6
若者に人気のあるニューエラは公式選手用キャップオフィシャルサプライヤーとして、販売していました。現在では、ファッションとして人気の高いニューエラは、数多くのブランドともコラボし、多くの新しいニューエラを生み出しています。
ONSPOTZ 原宿店(オンスポッツ) 出典:ONSPOTZ http://www.neweracap.jp/pickupshop/onspotz-harajuku/
出典:ONSPOTZ http://www.neweracap.jp/pickupshop/onspotz-harajuku/
ソフトで暖かみを感じるサーモライト(高機能保温素材)を使用したストレッチ素材で作られたローキャップ。

東京都渋谷区神宮前六丁目16-6
古き良きアンティークな店内には、高級感が溢れる帽子が並んでいます。それらの帽子は、アトリエで作られた一点物や、ヴィンテージハット、フルオーダーハットなどさまざまなものがあります。
THE FAT HATTER(ザ・ファットハッター) 出典:THE FAT HATTER https://thefathattershop.com/
出典:THE FAT HATTER https://thefathattershop.com/
計算された深めのフォルムに、長めのブリム。 フロントのベーシックなワッペン。被るだけで決まるメッシュキャップ。
THE FAT HATTERが信頼する日本の工場に製作を依頼したモデルです。
東京都港区南青山五丁目7-1
ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) 青山 出典:http://www.brooksbrothers.co.jp
出典:http://www.brooksbrothers.co.jp
アメリカ製のベースボールキャップ
デイリー使いに大活躍するアイテム、正面にコントラストカラーでGF(ゴールデンフリース)マークを刺繍しました。サイズはフリー、後部のアジャスターにて調節可能です。
東京都渋谷区神宮前五丁目2-21
愛らしいブービーバードがメインキャラクターのアメリカ・ユタ州発“CHUMS(チャムス)”。
コロラドリバーのリバーガイドだった創設者が1983年にグラスストラップを開発したのが始まりで、現在はウェア・バッグ・ギアとトータルで提案しています。
機能的なアウトドアウェアを作りながら、タウンユースにも適したカラフルな色使いが特徴的なチャムス。ファッション性の高いコレクションはキッズウエアも手掛けています。
広々とした売り場面積を誇るCHUMS表参道店では、アパレル・小物・バッグ・ギアまで、豊富なラインナップをご覧いただけます。
CHUMS (チャムス)表参道店 出典:CHUMS https://www.chums.jp/
出典:CHUMS https://www.chums.jp/
アウトドアやフェスシーンに欠かせない帽子や、普段使いできるキャップなど、かわいい帽子が揃っています。
東京都渋谷区神宮前三丁目20-9
MLB(メジャーリーグ・ベースボール)唯一の公式選手用キャップサプライヤーのアパレル・ヘッドウェアブランド“ニューエラ”。
アメリカ・ニューヨーク州バッファローで1920年にエルハルド・クックが創業。
1932年からベースボールキャップの製造をスタートし、1934年には初めてのMLB用キャップの製造を開始しました。
“ニューエラ”で最も代表的なキャップ 「59FIFTY?」が誕生したのは1954年ですが、そのフォルムは当時から殆ど変わることなく現在も受け継がれているという、歴史のあるヘッドウェアブランドです。
NEW ERA TOKYOでは、キャップケアマシンでニューエラのキャップの形を無料で整えるサービスを行っています。 ぜひ、ご利用ください。
NEW ERA TOKYO(ニューエラトウキョウ) 出典:NEW ERA TOKYO https://store.neweracap.jp/
出典:NEW ERA TOKYO https://store.neweracap.jp/
MLBのオーセンティックコレクション。
MLB全球団の選手が着用するものと同様の素材&デザインです。 高い通気性・吸汗速乾性・紫外線防御を持った高機能素材使用!
東京都渋谷区神宮前四丁目26-18
1997年、「日本の優れた技術から生まれた帽子を皆様に届け、さらに世界中の素晴らしい帽子を多くの人に紹介すること」を目指し、日本独自の帽子文化を世界へと発信し続けている“CA4LA”。
CA4LAのデザイナーが手掛ける、アイディアを駆使したオリジナルアイテムは、トラッド、フォーマル、カジュアル、モードとどのシーンにも合わせる事ができる素敵なものばかり。
現在は、ブライダルやキッズまで手掛けるようになりました。
音楽、映画、アートなどのカルチャーやブランドとのコラボレーションも行っていて、見るものを飽きさせないお店です。
CA4LA(カシラ) 出典:CA4LA https://www.ca4la.com/
出典:CA4LA https://www.ca4la.com/
種類が豊富なカシラ(CA4LA)の帽子。
20代以降の方々から指示されています。
東京都渋谷区神宮前六丁目1-2
1830年に米国ペンシルベニアにて創業者John Richによって設立された、アメリカ最古のアウトドアアパレルブランド。

ウェアを中心にファッション アイテムを展開しています。
中でも、ダウンジャケット有名です。「WOOL RICH」のダウンジャケットは素材も良質のため、機能性ももちろんのこと、デザインも洗練されています。

ウールリッチ表参道(WOOLRICH) 出典:https://www.woolrich.jp
出典:https://www.woolrich.jp
リサイクルポリエステルを使用したマイクロフリース素材のキャップ。オールドロゴを配したデザイン。
東京都渋谷区神宮前六丁目17-15
バブアー Barbour 渋谷店 出典:https://www.japan.barbour.com
出典:https://www.japan.barbour.com
Barbour のロゴが配されたシンプルなスポーツキャップ。
後ろのベルトでサイズ調整も可能。メンズのみでなく、ユニセックスで着用可能なデザイン。
綾織りのコットン100%素材を使用。
東京都渋谷区神宮前四丁目25-15
ラルフローレン(RALPH LAUREN) 表参道店 出典:https://www.ralphlauren.co.jp
出典:https://www.ralphlauren.co.jp
イタリア製のラフアウトスエードで仕立てたキャップ。フロントに RRL のチェーンステッチ刺繍。後ろに調節可能なレザーのストラップをあしらったデザイン。
東京都渋谷区神宮前五丁目2-5
ダントン(DANTON) 出典:https://www.dantonfrance.com
出典:https://www.dantonfrance.com
デイリーユースにぴったりな6パネルキャップ。芯を省いたフロントパネルが柔らかなフィット感を実現。浅すぎず深すぎない絶妙な高さのクラウンでバランス良くかぶれます。素材には、シーズンレスで着用可能なコットンツイルを採用。バイオストーンウォッシュ加工を施し、生地の表面にあたり感を表現した風合いのある仕上がりに。サイズ調整可能なバックアジャスター付きで、ユニセックスに対応します。
東京都港区北青山二丁目14-4
ポール・スチュアート青山店(Paul Stuart) 出典:https://www.paulstuart.jp
出典:https://www.paulstuart.jp
カリフォルニア州でアメリカ製にこだわって生産を続けている工場で生産。アメリカ星条旗タグが、アジャスター部分にが付いています。コットン100%素材に洗い加工を施してあるカジュアルなムード漂うキャップ。年間を通して着用可能です。やや浅めで被りやすく、シンプルなキャップです。
東京都港区南青山三丁目15-13
メゾン キツネ (MAISON KITSUNE)青山 出典:https://maisonkitsune.com
出典:https://maisonkitsune.com
メゾン キツネの6パネルハンチング。混紡コットンのキャンバス地です。トリコロールカラーの狐のパッチ付き。活動的なルックにするアイテムです。
東京都渋谷区神宮前六丁目16-18
カリマーストア原宿(karrimor store harajuku) 出典:https://www.karrimor.jp
出典:https://www.karrimor.jp
コーデュロイ生地を使用したキッズ用のロゴキャップ。クラシックな風合いはタウンユースで活躍します。後部のアジャストテープでサイズの調整が可能になります。
東京都渋谷区神宮前四丁目28-25
「カーハート(CARHARTT)」は、1889年、アメリカミシガン州デトロイトでブランドでハミルトン・カーハート(Hamilton Carhartt) が創設したワークウェアブランドです。
日本では、エドウィンが生産を手がけていましたが、work in progressが2009年より販売しています。

老舗のワークウェアブランドで、伝統をルーツとしながらも、ミュージックやアート、スケボーなどの分野を支援しながら、革新的なブランドとしても人気が高いです。

カーハート(CARHARTT)WIP STORE TOKYO 出典:https://carhartt-wip.jp
出典:https://carhartt-wip.jp
シンプルな太畝のコーデュロイキャップ。6パネルで、フロントにはCロゴを刺繡で配置。バックはアジャスターで自由にサイズ調整が可能です。

案内図