2022年5月、宮益坂上の青山通り沿いにドーナツ専門店『アイムドーナツ?(I’m donut ?)』が新規オープンしました!
同じく表参道にある行列ができる人気ベーカリー「アマムダコタン」が手がける、テイクアウト専門の生ドーナツショップとあって注目を集めています。

最寄駅は表参道駅でB3出口から徒歩5分ほど、渋谷駅からは徒歩約8分ほどのところ。青山通り沿いのビル1階の路面店です。
人気の理由はドーナツのおいしさに加えて、ふわふわ・もちもちな生ドーナツ生地の食感で今までにないふんわりとした口どけの良さ!
メニューは、お惣菜系やドーナツサンドイッチのほか、人気の生ドーナツはもちろんクリーム入りドーナツなどのスイーツ系を合わせて約80種類近くの生ドーナツを製造、販売しています。


種類が豊富なので、色々な種類のドーナツをテイクアウトして気軽にみんなでシェアできるのも魅力的。

お店の中はオープンキッチンでドーナツの製造を眺めることができます。その場で出来上がるライブ感とドーナツのおいしそうな香りがたまりません。混んでいる時間帯だと出来たてのドーナツが並べられたそばから消えていくので、お目当ての物に出会えないこともしばしば。少し待てば、また追加されるものもあります。

種類が豊富でうれしい反面、どれも魅力的で選ぶのが難しい…!6個以上買うと箱に詰めてくれますが、5個以下だと紙袋。お店のモニュメント入りのビニール袋は有料になります。

今回いくつかピックアップしたドーナツをご紹介します。

 

 

「アイムドーナツ?」

お店の名前が使われた看板商品の別名「生ドーナツ」。ドーナツの周囲にまぶしてあるのはきび糖で、やさしい甘さが口に広がります。ドーナツ生地にはかぼちゃのピューレを練りこんだブリオッシュ生地が使われているのだそうで、生地はふわっとやわらかく、中はしっとりもちもちとろけるような新食感!話題沸騰の生ドーナツです。

「フランボワーズ」


スイーツクリームドーナツ。ドーナツの生地の中に、クリームチーズに生クリーム、木苺のピューレをミックスしたフランボワーズクリームがたっぷり詰められています。すっきりとした甘さで、後味さわやか。添えられた木苺がかわいらしく、まるでケーキのようです。

「ツイスト」


たっぷりの粉糖がどこか懐かしいツイストドーナツ。生地はプレーン。

ふわふわもちもちで、ねじれたフォルムがかわいらしい。「アイムドーナツ?」より甘さをしっかり感じます。

 

「ダコタンソーセージ」


「アイムドーナツ?」の生地を焼いて、アマムダコタンのオリジナルのソーセージを使用したソーセージドッグ。

ハーブが香るソーセージに加え、ドーナツ生地がふわふわもちもち!いつものホットドッグとはまた別物で、ドーナツも主役になれるような食感と存在感。紫キャベツがアクセントになって、ソーセージを際立たせます。

 

「金木犀」


金木犀のエッセンスを生地に練り込んでいるドーナツ。プレーン生地を使用。

ぱらりとトッピングされた金木犀が何ともおしゃれでほのかに香る金木犀の香りに癒されるドーナツ。

手土産にしても喜ばれそうなドーナツです。

他にも高級感漂うトリュフの風味がたまらない「トリュフ」、スパイスを使ったミルクティ風味のドーナツ「チャイ」、あんことピスタチオの練乳バターをサンドした「あんこピスタチオ」など、食べてみたいと思わせるドーナツの種類がたくさんあります。

どれも出来立てを食べるのが一番おいしさを味わえますが、食べるまでに時間がかかってしまう場合、店頭でかわいい保冷バッグも販売しています。

自家製にこだわり店頭で作っているドーナツやサンドイッチは、甘い系からしょっぱい系までよりどりみどり!

自分のお気に入りドーナツを探してみてくださいね。

案内図